どう生きたいか。のヒントが見つかる

  1. トップ
  2. 「自分がどうしたいかわからない…」人生や仕事で悩んだ時の対処法とは?
キャリア

「自分がどうしたいかわからない…」人生や仕事で悩んだ時の対処法とは?

ポストする シェアする LINEで送る noteに書く
「自分がどうしたいかわからない…」人生や仕事で悩んだ時の対処法とは?

現代社会において、将来や現在のキャリアに迷いを感じたり、人生の方向性を決めきれないでモヤモヤしている人は少なくありません。この記事を読んでいるあなたも、「自分がどうしたいか分からない」と悩んでいる一人ではないでしょうか?

昔は、会社員として一生懸命働けば、安定した生活を送ることができました。しかし、現代社会では、終身雇用制度が崩壊し、多様な働き方が可能になりました。選択肢が増えることは喜ばしいことですが、同時に、自分にとって何が正解なのか分からなくなってしまうこともあります。

この記事では、そんな「自分がどうしたいか分からない」という悩みの原因、自分自身と向き合うヒント、具体的な行動指針について解説していきます。

目次
  1. 自分がどうしたいかわからなくなってしまうのは「自分軸」がないから
    1. 自己理解ができていない
    2. 自分に自信がない
    3. 周囲の期待や目線を気にしすぎている
  2. 自分がどうしたいかを見つける方法
    1. 自分の価値観や大切にしていることを書き出す
    2. 過去の経験や成功体験から強みを見つける
    3. 強みをどう活かしていくかを考える
  3. 自分軸を見つけるための具体的なアクション
    1. 小さな一歩から始める
    2. 完璧主義を捨てて、失敗を恐れずチャレンジする
    3. 一人で解決できないなら専門家に相談する
  4. 自分がどうしたいかわからないなら…キャリアコーチングを体験してみませんか?

自分がどうしたいかわからなくなってしまうのは「自分軸」がないから

pwccl2

「自分がどうしたいか分からない」という悩みを解決するためには、自分軸を持つことが大切です。自分軸とは、自分の価値観や信念に基づいて判断し、行動することです。

なぜ自分軸を見失ってしまうのか?その主な原因は以下の3つです。

  1. 自己理解ができていないから

  2. 自分に自信がないから

  3. 周囲の期待や目線を気にしすぎているから

自己理解ができていない

自分が本当に何を望んでいるのか、何が大切なのかが分からない一番の原因は「自分自身を深く理解していないこと」です。

  • 自分の価値観や大切にしていることは何なのか?

  • どんな人生を送りたいのか?

  • どんなことに興味や関心があるのか?

  • どんな能力や才能を持っているのか?

静かな時間を作って、ゆっくりと自分自身と対話してみましょう。自己分析を行うことで、自分の価値観や興味を明確にすることができます。ここが明確になっていないと、他人軸に従ってしまい、どこまで行っても満たされない状態になってしまいます。

自分に自信がない

自分軸で生きるためには「自信を持つ」ということが大事です。自分の能力を過小評価してしまい、自分の選択に自信が持てないと、行動することができず、人生が停滞してしまいます。しかし、自信は後天的に養うことができます。

まずは、自分の良いところを見つけてみましょう。長所、過去の成功体験、周りの人から褒められたことなどどんな小さなことでもいいので、自分の良いところを書き出してみましょう。過去の成功体験を振り返り、小さな達成感を積み重ねることで「自分軸」を取り戻しましょう。

周囲の期待や目線を気にしすぎている

家族や友人からの期待や社会的なプレッシャーが、自分の本当の気持ちを見えにくくすることがあります。周囲の期待に応えようとするのはいいことですが、過度に期待に応えようとすると以下のようなデメリットもあります。

  • 自分自身を見失ってしまう

  • 本来の能力を発揮できなくなる

  • ストレスが溜まる

  • 燃え尽き症候群になってしまう

  • うつ病になってしまう

自分の人生は自分のものであるという意識を持ち、他人の期待に振り回されないようにしましょう。自分の意見をしっかり持つことが重要です。

自分がどうしたいかを見つける方法

pwc_cl21

モヤモヤを晴らし、自分自身を発見するためには、まず静かな時間を作って自分自身とじっくりと向き合うことが大切です。以下のようなワークを試してみるのも良いでしょう。

自分の価値観や大切にしていることを書き出す

自分の価値観を明確にするために、自分が何を大切にしていて、どんな人生を送りたいのか、自分にとっての「幸せ」とは何か考えてみましょう。

  • どんな人生を送りたいですか?

  • どんな人になりたいですか?

  • どんなことに興味や関心がありますか?

  • どんなことに喜びを感じますか?

重要なのは頭の中でモヤモヤ考えるのではなく、しっかりと紙に書き出すこと。一つの質問にじっくりと時間をかける必要はありません。思いつくままに、どんどん書き出してみましょう。完璧を目指す必要はありません。

お金や地位、名誉が全てではありません。自分にとって何が大切なのか、じっくり考えてみましょう。

過去の経験や成功体験から強みを見つける

次にこれまでの人生を振り返り、自分がどのような経験をしてきたのか、どのような成功体験があったのかを書き出してみましょう。過去の経験から、自分がどのようなことに興味や関心を持っているのか、どのような能力や才能を持っているのかを知ることができます。

  • これまでの人生で、どんな経験をしてきましたか?

  • どんな時に、自分が輝いていたと感じましたか?

  • どんな時に、周りから褒められましたか?

  • どんなことに、自信がありましたか?

過去の出来事を、できるだけ具体的に思い浮かべましょう。どんな小さなことでも構いません。まずは、自分の良いところを認め、自信を持つことが大切です。

書き出したらそこから見つかった自分の強みや才能に、名前をつけてみましょう。例えば、「コミュニケーション能力」、「問題解決能力」、「リーダーシップ」、「創造力」などが挙げられます。具体的な名前をつけることで、自分の強みをより明確に認識することができます。

強みをどう活かしていくかを考える

見つけた強みを、自分のキャリアや人生にどのように活かすことができるのか、考えてみましょう。

  • 自分の強みを活かせる仕事や活動を探してみる

  • 自分の強みを活かせる資格やスキルを身につけてみる

  • 自分の強みを活かして、周囲の人を助けたり、社会に貢献したりしてみる

過去の経験や成功体験を振り返ることで、自分自身に気づいていない強みや才能を発見することができます。

強みを活かすためには、行動することが大切です。失敗を恐れずに、積極的に行動しましょう。自分の強みを活かして、周りの人を笑顔にしましょう。ぜひ、自分の強みを活かして、自分らしい人生を歩んでください。

自分軸を見つけるための具体的なアクション

image3

「自分がどうしたいか分からない」という状態から抜け出すためには、何よりも「行動」することが重要です。

小さな一歩から始める

いきなり大きな目標を掲げるのではなく、まずは小さなことから始めてみましょう。自分が興味を持っていることや、やってみたいことから始めてみるのがおすすめです。大きな変化を求めず、日常の中で少しずつ実践することが大切です。

完璧主義を捨てて、失敗を恐れずチャレンジする

完璧主義だと、なかなか行動に移せなくなってしまいます。完璧を目指さずに、まずは行動することを大切にしてください。失敗を恐れずに、チャレンジすることが大切です。チャレンジすることで、自分の可能性を広げることができます。

一人で解決できないなら専門家に相談する

どうしても一人で解決できない場合は、キャリアコンサルタントやカウンセラーなどの専門家に相談するのも良いでしょう。専門家と話すことで、自分の考えを整理し、新たな視点を得ることができます。

自分がどうしたいかわからないなら…キャリアコーチングを体験してみませんか?

posiwillcareer_top
  • 自分の強みややりたいことが見つからない…

  • 転職したいけれどどう進んでいけばいいか分からない…

  • 将来に対して漠然とした不安やモヤモヤがある…

こんな悩みを抱えていているなら、まずはポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けてみませんか?

上記のような悩みに対する答えは、自分に向き合わなければ見えてこないもの。一人で向き合うのが難しいければ私たちと考えましょう。無料カウンセリングでは45分間、キャリアのプロがあなたの人生に真摯に向き合います。

私たちは"生き方支援カンパニー"として生きづらさを抱えている人や、悩んでいる方の力になりたいです。不安を抱えてモヤモヤと悩み続けるのは今日で終わりにしましょう。

人生を変えるきっかけやヒントが見つかる時間にしますので、少しでも興味がある方はぜひ無料カウンセリングに来てみてくださいね。

▼ポジウィルキャリア公式サイト

https://posiwill.jp/career/

 

無料体験で
プロにお悩みを相談しましょう

無料体験で実現できること

  1. モヤモヤ整理ができる
  2. 自分価値観気付ける
  3. 受講後イメージ沸く
無料体験はこちら
ポストする シェアする LINEで送る noteに書く

関連記事