どう生きたいか。のヒントが見つかる

  1. トップ
  2. 「将来が不安…どうすればいい?」考えすぎてしまう時の対処法を解説!
キャリア

「将来が不安…どうすればいい?」考えすぎてしまう時の対処法を解説!

ポストする シェアする LINEで送る noteに書く
「将来が不安…どうすればいい?」考えすぎてしまう時の対処法を解説!

将来への不安は、現代社会を生きる私たちが誰もが抱える共通の悩みです。漠然とした不安に押しつぶされそうになったり、具体的な問題に直面してどうすればいいか分からないと、苦しくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、この悩みを抱えているのはあなたは一人ではありません。多くの人が同じような不安を抱え、それぞれの方法で乗り越えようとしています。そして、あなたにも必ず乗り越えられる力があります。

この記事では「将来が不安でどうしたらいいか分からない」という悩みを解消するためにどうすればいいかのヒントを解説していきます。

目次
  1. 将来が不安になる根本原因は「不確実性」
  2. 将来が不安で考えすぎてしまう人の心理的要因
    1. 完璧主義で失敗を恐れすぎている
    2. 過去の失敗経験がトラウマになっている
    3. 自己評価が低い
    4. 周りからの期待に応えようとしすぎている
  3. 将来が不安で考えすぎてしまう時の対処法
    1. 不安の原因を紙に書き出す
    2. 問題を解決するためのアクションプランを設定する
    3. 疲れている時はゆっくり休む
    4. 一人で解決できない場合は、誰かに相談する
  4. 将来が不安で考えすぎてしまう…と悩んでいるならキャリアコーチングを受けてみませんか?

将来が不安になる根本原因は「不確実性」

pwc_cl21

将来への不安の主な原因は「不確実性」にあります。具体的には、経済的な心配、職業の安定性、スキルの有効性、自己実現の欠如、仕事と生活のバランスなどが挙げられます。

これらの要因は、個人の状況や環境により異なりますが、共通して言えるのは「未来に対する明確なビジョンが持てないこと」が不安の根本にあるということです。これらの原因を特定し、具体的な対策を講じることで、不安を軽減することができます。

将来が不安で考えすぎてしまう人の心理的要因

将来への不安は誰しもがあります。しかし、そんな中でも特に考えすぎてしまう人の心理的要因は以下になります。

完璧主義で失敗を恐れすぎている

完璧を求めるあまり、失敗を恐れて行動に移せなくなることがある。常に高い基準を自分に課し、達成できないと自己批判に陥りやすいです。

この場合は完璧を求めず、現実的な目標を設定しましょう。達成可能な小さなステップを踏むことで、成功体験を積み重ね、自信を高めることができます。

過去の失敗経験がトラウマになっている

過去の失敗経験がトラウマとなり、同じ過ちを繰り返したくないという恐怖心から、決断や行動をためらうことがあります。

この場合は、過去の失敗を反省材料とし、今後の成長のための教訓と捉えましょう。失敗を恐れるのではなく、学びの機会とすることで前向きに取り組むことができます。

自己評価が低い

自己評価が低いと、自分の能力や価値に対する不安が強まり、未来に対するネガティブな考えが増えてしまいます。

この場合は、自己肯定感を高めるために、自分の強みや成功体験を振り返り、自己評価を見直すことが大切です。ポジティブなフィードバックを受け入れることで、自信を持つことができます。

周りからの期待に応えようとしすぎている

周囲からの期待や社会的なプレッシャーが強いと、それに応えられないという不安から、過剰に考え込んでしまいます。

この場合は「どのような状況」「どのような人」「どのような期待」がプレッシャーの原因となっているのかを分析してみましょう。人は誰でも、能力、時間、体力には限りがあります。自分の限界を知り、無理をしすぎないようにしましょう。

将来が不安で考えすぎてしまう時の対処法

image3

ここからは将来が不安で考えすぎてしまうときの対処法について、具体的なステップと実践的な方法を解説していきます。

不安の原因を紙に書き出す

まずは不安の原因を紙に書き出して明確化することが重要です。紙に書き出すことで、頭の中の漠然とした不安を具体化することができます。

紙に書き出したら、 経済的な不安、健康の不安、仕事の不安、人間関係の不安など、カテゴリーごとに整理します。各カテゴリーの中で、具体的に何が心配なのかを明確にできると具体的な行動に繋げることができます。

問題を解決するためのアクションプランを設定する

不安の原因を明確にしたら、それを解決するための具体的なアクションプランを見直し、現実的な短期目標と長期目標を設定することが大事です。

  • 短期目標: 「1年以内に〇〇のスキルを習得する」

  • 長期目標: 「5年以内に〇〇のポジションに就く」

不安を解消するために重要なのは行動すること。まずは焦らず、一歩ずつできることをやっていきましょう。

疲れている時はゆっくり休む

心身が弱っている時はどうしても不安な気持ちが強くなりやすいもの。健康を維持することは、不安を軽減するために非常に重要です。

当たり前のことですが、定期的な運動、バランスの取れた食事、十分な睡眠、これらがしっかりできていれば心身が健康に近づき、不安を軽減することができます。

一人で解決できない場合は、誰かに相談する

一人で考えていてもよくわからない…という方は、一人で抱え込まず、他人のサポートを受けることも大切です。

  • 友人や家族と話す: 信頼できる友人や家族と不安について話すことで、気持ちが軽くなることがあります。

  • 専門家のカウンセリング: キャリアコーチやカウンセラーに相談することで、専門的なアドバイスやサポートを受けられます。

将来が不安で考えすぎてしまう…と悩んでいるならキャリアコーチングを受けてみませんか?

posiwillcareer_top
  • 自分の強みややりたいことが見つからない…

  • 転職したいけれどどう進んでいけばいいか分からない…

  • 将来に対して漠然とした不安やモヤモヤがある…

こんな悩みを抱えていているなら、まずはポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けてみませんか?

上記のような悩みに対する答えは、自分に向き合わなければ見えてこないもの。一人で向き合うのが難しいければ私たちと考えましょう。無料カウンセリングでは45分間、キャリアのプロがあなたの人生に真摯に向き合います。

私たちは"生き方支援カンパニー"として生きづらさを抱えている人や、悩んでいる方の力になりたいです。不安を抱えてモヤモヤと悩み続けるのは今日で終わりにしましょう。

人生を変えるきっかけやヒントが見つかる時間にしますので、少しでも興味がある方はぜひ無料カウンセリングに来てみてくださいね。

▼ポジウィルキャリア公式サイト

https://posiwill.jp/career/

 

無料体験で
プロにお悩みを相談しましょう

無料体験で実現できること

  1. モヤモヤ整理ができる
  2. 自分価値観気付ける
  3. 受講後イメージ沸く
無料体験はこちら
ポストする シェアする LINEで送る noteに書く

関連記事