どう生きたいか。のヒントが見つかる

  1. トップ
  2. キャリアコーチングとは?転職エージェントとの違いやメリット・デメリットをプロが徹底解説!
キャリア

キャリアコーチングとは?転職エージェントとの違いやメリット・デメリットをプロが徹底解説!

ポストする シェアする LINEで送る noteに書く
キャリアコーチングとは?転職エージェントとの違いやメリット・デメリットをプロが徹底解説!
目次
  1. キャリアコーチングとは?
    1. キャリアコーチングの種類
  2. キャリアコーチングって受けた方がいい?
  3. キャリアコーチングのメリット
    1. 強みややりたい事が明確になり、自信が持てるようになる
    2. 数年後を見据えたキャリア設計ができるようになり、将来の不安がなくなる
    3. 具体的な求人の選び方、書類や面接でのアピール方法が分かる
  4. キャリアコーチングのデメリット
    1. 料金は個人が負担する必要がある
    2. 抽象度が高く効果が見えにくい
  5. キャリアコーチングと転職エージェントの違い
    1. ビジネスモデルの違い
    2. 専門性の違い
  6. キャリアコーチングと転職エージェントはどっちがおすすめ?
    1. キャリアコーチングがおすすめな人
    2. 転職エージェントがおすすめな人
  7. キャリアコーチングサービスの選び方
  8. キャリアコーチングサービスの中でポジウィルがおすすめの理由は?

「キャリアコーチング」という言葉を最近知ったけど、よく分からないから詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか。

本記事では「キャリアコーチングとはそもそも何?」というところから、キャリアコーチングのメリット、デメリット、転職エージェントとの違いやサービスの選び方まで、現在ポジウィル株式会社でキャリアカウンセラーとして活躍されているキャリアのプロに徹底的に解説していただきました。

キャリアコーチングに関して詳しく知りたい、もっと理解を深めたい方は参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

キャリアコーチングとは?

でっちさん01

「キャリアコーチングとは」みたいなところから話をすると、キャリアコーチングの概念は最近世の中に出てきたもので、昔からあったものではないんですよね。一般的には、その人がより良いキャリアを歩むためにプロのキャリアコーチが中立的な立場でアドバイス、またはサポートすることを指します。具体的には以下のようなことを行なっているところが多いと思います。

  • 強みや適性、やりたいことの言語化

  • 中長期のキャリアプラン設計

  • 職務経歴書の書き方や面接対策

キャリアコーチングの種類

キャリアコーチングには色々な種類があります。単発でキャリアコーチングを行っているサービスもありますし、弊社のようにキャリアのパーソナルトレーニングという形で数ヶ月間のプログラムを組んでいるものもあります。

また、その内容も様々で「後悔しない選択をするためのキャリアの軸を作る」ということを大切にしているキャリアコーチングもあれば、「とにかく年収を上げる」ことを主としているサービスもあります。一言でキャリアコーチングといっても色々なサービスがあるので、いかに自分に合ったサービスを選ぶかというのが重要になってきます。

キャリアコーチングって受けた方がいい?

でっちさん02

キャリアの考え方って言うのは書籍とかネットで調べたりすれば出てくるんですよね。ただ、それを知ったからといって誰もが「自分らしいキャリア」を迷わずに作っていけるかというとそれは難しい。

  • 物事をどう考える傾向があるのか

  • 強みをどう捉えるのか

  • 市場価値をどう戦略的に高めていくのか

これらは全部重要だったりするんですよね。全部やっていく必要がある。でも人によって状況も異なりますし、一人で完璧に自己分析をして、100%納得できる選択をできる人はほとんどいません。だからこそ、キャリアのプロがその人に合わせて一緒にキャリアを考えていく、伴走する必要があるんです。

「自分一人で考えきれない…」となった場合は、誰かと一緒に整理する必要がありますし、答えていく内容の結びつきや客観性も大事だったりするので、そこはコーチングの有用性なのかなと思いますね。

キャリアコーチングのメリット

でっちさん03

ー改めてキャリアコーチングのメリットについて教えてください!

キャリアコーチングでキャリアのプロが伴走してくれることで得られるメリットは、大きく分けると以下の3点かなと思います。

  • 強みややりたいことが明確になり、自信が持てるようになる

  • 数年後を見据えたキャリア設計ができるようになり、将来の不安がなくなる

  • 具体的な求人の選び方や、面接でのアピール方法が分かる

強みややりたい事が明確になり、自信が持てるようになる

キャリアコーチングでは徹底的に自己分析を行い、強みややりたい事を明確にしていきます。これまで転職の主流だった転職エージェントでは、求人紹介をメインで行なっており、自己分析のサポートはほとんど行なっていなかったんですよね。そのため、自己分析がしっかり出来ていないまま「これでいいのかな?」とモヤモヤしながら不安の中で転職活動をしている求職者も多く、その結果としてミスマッチも多く発生していました。

そのため、自己分析をしてみたけれど「強みややりたい事が分からない」「5年後、10年後のキャリアプランが描けない」と言う人は、何となく転職して後悔しないためにも、キャリアコーチングを活用して徹底的に自己分析をした方がいいんじゃないかなと思いますね。

数年後を見据えたキャリア設計ができるようになり、将来の不安がなくなる

キャリアコーチングを受けることで、数年後どうありたいかを見据えたキャリア設計ができるようになります。強みややりたい事がが見つかったとしても、これまでのキャリアやスキルの有無によっては、すぐにやりたい事が実現できるとも限りません。その場合は、現在地と目的地をしっかり把握した上で、将来的にこういう働き方を実現するために、このステップでキャリアを作っていきましょうとプランを一緒に考えていきます。

中長期的なキャリアプランを描けるようになると「やるべきことが明確になって将来の不安がなくなった」「目標ができて働くことが楽しくなった」といった声をいただくことも多いですね。

具体的な求人の選び方、書類や面接でのアピール方法が分かる

キャリアコーチングを受けることで、どの求人サイトを選んだらいいのか、たくさんある求人の中から自分に合う求人、合わない求人をどう見つけたらいいか、履歴書や職務経歴書をどう書いたらいいのか、面接でどうアピールすればいいかもアドバイス、サポートしてもらうことができる点もメリットかなと思いますね。

理想のキャリアを描けてもそれを実現していくためには、多くの困難があります。転職活動も一人でやり切れる人もいれば、一人でやり切るのは難しいと言う人もいます。そういう人はぜひキャリアコーチングを活用して、プロの力を借りてもらえればと思いますね。

キャリアコーチングのデメリット

でっちさん02

ーキャリアコーチングのデメリットについても教えてください!

キャリアコーチングを受けるデメリットというのはあまりないんですが、強いて言えばお金が掛かることと抽象度が高く効果が見えにくい点ですかね。

料金は個人が負担する必要がある

キャリアコーチングは転職エージェントとは異なり、個人が料金を負担する必要があります。ただ、それによって中立的な立場で相談に乗ってもらうことができるので、ここはメリットの裏返しとも言えます。

次の項目でも解説しますが、転職エージェントは無料で利用できる代わりに、あなたを転職させることで紹介料として利益が出るビジネスモデルになっています。そのため、100%真摯に向き合ってくれるかと言われたら、構造上どうしても難しいです。

その点キャリアコーチングは費用負担こそ発生しますが「利害関係なしに、本気で相談に乗ってもらいたい」と言う人には合っていると言えます。

抽象度が高く効果が見えにくい

キャリアコーチングは抽象度が高いので、効果が見えにくい点はよくデメリットとして言われます。効果は保証したいと思っていますが、キャリアコーチングを受けてどのくらい変われるかはその人がどのくらい頑張れるかにもよりますし、コーチの力量や相性などもあるので一概には言えません。また自分の目的に合っているコーチングを受けられているかも重要なので、この辺りは難しいところかなと思います。

効果についての不安を抱えている人へのアドバイスとしては、「この人達なら信頼できそう、自分が変わりたい方向に変われそう」と思えるコーチングサービスを利用するのが重要だと思いますね。

キャリアコーチングと転職エージェントの違い

でっちさん05

ーキャリアコーチングと転職エージェントの違いは何ですか?

キャリアコーチングと転職エージェントの違いがよく分からないと言う声もまだまだ多いのですが、違いは大きく分けて2つあります。

ビジネスモデルの違い

1つ目は、キャリアコーチングは個人からお金を貰うのに対して、転職エージェントは採用側の企業からお金を貰うというビジネスモデルの違いです。

キャリアコーチングは個人からお金を頂いているため、個人の悩みに100%真摯に向き合うことが可能です。それに対して転職エージェントは、個人からお金を取らない代わりに、転職が決まった際に企業から紹介料を得る仕組みとなっています。つまりは、転職者を増やしていけば利益が出る構造。求職者の方を、雑にでも企業に送り込んでいる人が成果を出す仕組みのため、どうしても内定が出やすい企業や高い紹介料が入る企業が紹介されやすいです。

この構造を理解した上でうまく活用できる人はいいですが、転職エージェントは企業からお金を貰っている都合上、どうしても100%個人に向き合うことは難しくなっています。

専門性の違い

2つ目は「自己分析のプロか、求人紹介のプロか」という点です。キャリアコーチングを行うコーチは、自己分析の専門家です。対して転職エージェントは、求人紹介の専門家であり、自己分析の専門家ではありません。自己分析はあくまで付随的なサポートに留まります。

「自己分析も将来設計も完璧に出来ている」という人は転職エージェントを活用して転職してもいいと思いますが、自己分析が完璧ではない人が転職エージェントを利用すると、自分がやりたいかではなく内定が出そうかで選んでしまう。そういったケースが非常に多いですね。

キャリアコーチングと転職エージェントはどっちがおすすめ?

でっちさん01

ー改めて、キャリアコーチングがおすすめな人、転職エージェントがおすすめな人をそれぞれ教えてください!

キャリアコーチングがおすすめな人は、理想が明確になっていない人や強みややりたいことが分からない人、転職でもう絶対失敗したくない人ですかね。逆に転職エージェントがおすすめな人はちゃんと自分の軸が分かっていて、どういう会社のカルチャーが自分に合っていて、どういうところに入ったら活躍できるのかが分かっている人かなと思いますね。

ただ後者のような人は転職エージェントを使わなくても求人が見つかると思うので、そう考えると転職エージェントがおすすめな人ってあんまりいないかもしれないですね。

転職エージェントを利用していると、しっかり自分に向き合おうとしている人ほど違和感を感じる瞬間があると思います。なんとなく転職して後悔しないためにも、自己分析が完璧に出来ているという自信がない人は、一度自己分析のプロに相談してみてもいいんじゃないかと思いますね。

キャリアコーチングがおすすめな人

  • 理想が明確になっていない、強みややりたいことが分からない人

  • 将来に漠然とした不安を抱えている人、自信がない人

  • 転職以外の選択肢も踏まえて中立的にプロに相談したい人

  • 転職エージェントから紹介される求人やアドバイスに違和感を感じる人

  • 転職でもう失敗したくない、後悔したくないと言う人

転職エージェントがおすすめな人

  • 理想のキャリアプランが明確になっている人

  • 自身がどういう環境で活躍できるかが分かっている人

  • 転職エージェントの仕組みを理解していて、言われたことを鵜呑みにせず自分で判断できる人

キャリアコーチングサービスの選び方

でっちさん02

ーキャリアコーチングサービスってたくさんあると思うんですが、自分に合うサービスってどう選んだらいいんでしょうか。

キャリアコーチングサービスの選び方としてはまさに「自分に合うかどうか」が重要なんですよね。弊社では過去、未来、現在を全て繋げてキャリアに納得感が持てる状態を作っていくことを大切にしていますが、他社だと年収アップを目的としてコーチングを提供しているサービスもあります。

そんな中、選び方としてアドバイスするとしたら「この人達に相談したら、自分が変わりたい方向に変われそうだな」と言うイメージが持てるかが大事なんじゃないかなと思います。

いまの時代はネットで検索したら口コミや評判もたくさん出てきますし、公式サイト、各種SNSなどで会社の雰囲気も見れます。それらをしっかりと見た上で、「信頼できそう、変われそう」と思ったコーチングサービスを利用するのがいいと思いますね。

キャリアコーチングサービスの中でポジウィルがおすすめの理由は?

でっちさん04

ー色々なキャリアコーチングサービスがある中で、ポジウィルの魅力ってどこにあるんでしょうか?

ポジウィルはキャリアコーチングという括りではあるんですが、「キャリア支援」というよりかは「生き方支援」をしている点が一番の魅力かなと思いますし、他の会社さんとの違いだと思いますね。

キャリア版のライザップということから筋トレを例に出すと、筋トレの効果的なやり方を教えてくれるコーチング会社が多い中で「どうして筋トレしなきゃいけないの?」とか「しなきゃいけないって分かっててできない理由って何だっけ?」この辺りからアプローチしていくのがポジウィルの関わり方です。考えるのが好きな人とか知識欲、知的好奇心が旺盛な人には特に合っていると思います。

キャリアだけを支援して欲しいのであれば、ポジウィル以外にもたくさんの選択肢があります。ただ、キャリアだけではなく生き方も含めてちゃんと向き合って考えてくれるのはポジウィルしかないと私は思っています。

この話を聞いて「ポジウィルが合いそうだな」とか「ポジウィルに相談してみようかな」と思ってくれた方は、ぜひ無料カウンセリングに来ていただけると嬉しいですね。

ーポジウィルが合いそうだなと思った方、無料カウンセリングでお待ちしています!

 

無料体験で
プロにお悩みを相談しましょう

無料体験で実現できること

  1. モヤモヤ整理ができる
  2. 自分価値観気付ける
  3. 受講後イメージ沸く
無料体験はこちら
ポストする シェアする LINEで送る noteに書く

関連記事